社名の由来

358

当社の社名は、株式会社コンセプト・コアです。

まず、一般的な言葉でコア・コンセプトという言葉がありますが、コア・コンセプトとはブランド・パーソナリティなどブランド構築の中心となる推進力を持ったアイデアのことを言います。

コンセプト・コアとは、単にコア・コンセプトの単語の順番を入れ替えたものではなく、イデアより強い意思を含むイズムです。

コア・コンセプトが核となるコンセプトを意味するとき、コンセプト・コアは、あらゆる活動はコンセプトを核に据えるべしと主張します。

そもそもコンセプトとはなにか

辞書的な意味でのコンセプトとは、

デジタル大辞泉では、

1 概念。観念。

2 創造された作品や商品の全体につらぬかれた、骨格となる発想や観点。「―のある広告」

大辞林では、

1 概念。

2 意図。構想。テーマ。

ですが、コンセプト・コアの定義ではコンセプトとは「世界観」に他なりません。

世界観とはなにか

世界観とはそのままに世界の見方、捉え方、つまり、各人の理解や解釈に他なりません。恋愛でいえば、価値観の一致をもってはじめてビジネス上の契約関係(売買)が成立することになります。

つまり、我々は世界観で繋がり、世界観を売買もしくは賃貸しています。

したがって世界観を核に据えるとは、世界観を軸に事業を構想し、世界観を軸にチームを組織し、世界観を軸に商品やサービスをつくりあげ、世界観を軸に顧客を選定し、世界観を軸にビジョンを描く、すなわち、全ての活動において世界観を軸に構想することを意味します。

コンセプト・コアの仕事とは、クライアントの世界観を発掘し磨き上げ、その世界観の実現と影響力を最大化するサポートをすることです。

あなたの世界観をわたしに教えて下さい

こう質問されて即答出来ないとしたら、コンセプト・コアかお役立ちできる可能性かあります。

コンセプト・コアへのお問い合わせ

経営コンサルティングに関するご相談、コンセプト・コアとの業務提携のお問い合わせなど、お気軽にお問い合わせください。お問い合わせ・ご相談頂いたお客様から順次対応致しております。

必要事項をご入力の上お問い合わせください。

プライバシーポリシーをご一読の上、確認画面へお進みください。

ピックアップ記事

  1. 2016.2.19

    コンセプトのちから

    地域貢献活動の一環で、小規模コミュニティ運営に携わっています。
  2. 2016.1.20

    食品の鮮度を長期間保持する急速液体凍結機をプロデュースしています

    当社の志をご理解くださった”とても目の付け所が良い企業様”が、当社プロデュース製品である食品の鮮度を...
  3. 2015.12.21

    人に必要とされる会社をつくる

    人に必要とされるということは、幸せの要件だと思います。
  4. 2015.10.2

    450人大講演会|当事者意識の醸成について

    都内の某建設会社からオファーを受け、銀座ブロッサム中央会館にて「当事者意識の醸成」をテーマに講演して...
  5. 2015.8.13

    組織風土改革とイノベーション

    暗中模索の先にイノベーションあり組織にこびりついた悪しき思考習慣、行動習慣を変容し、好ましい組織...
  6. 2015.7.29

    社員エンゲージメントの低さが業績不振の原因の一つ

    我々コンサルタントがクライント先に訪問して診ることの一つに、社員エンゲージメントがあります。
  7. 2015.6.18

    紹介は誰が獲得するものか

    理想顧客からの紹介客で成り立つのはビジネスの一つの理想状態。
  8. 2015.6.11

    「まず思う」ということ

    稲盛和夫さんが京セラを創業したころ、当時経営の神様と言われていた松下幸之助さんの「ダム式経営」の話を...
  9. 2015.3.1

    【3月18日】達成会議〜直近一ヶ月で解決すべき問題とは

    今月の達成会議は、会場と仕事の都合で第3水曜に開催します。今回よりやり方を少し簡単にします。
  10. 2015.2.18

    WEB集客の王道はまじめに良質なコンテンツを量産すること

    経営戦略を深く扱っていると、どうしても発信する情報のコンテンツ・マネジメントは切り離せません。