人に必要とされる会社をつくる

組織風土改革・企業文化醸成

人に必要とされるということは、幸せの要件だと思います。

いかなる手を使ってどんなに欲望を実現したとしても、人に必要とされないのは不幸せなことでしょう。

人に必要とされまた人を必要とすることは、感謝し感謝されるということでもあります。

新年にリリース予定で、先週一部の人には公開したフレームワークの中心に感謝が置いてあるのはそういう理由です。

さて、昨日から福岡のクライアントのもとへ人に必要とされる会社を作りに来ています。

人に必要とされる会社とは従業員とその家族から必要とされる会社であり従業員とその家族を必要とする会社でもあります。

つまり、従業員とその家族に感謝され従業員とその家族に感謝する会社です。

会社の主役は、社長でも株主でもお客様でもなく、従業員です。

以下は、たまたま題名が一緒だったのでご紹介。

カスタマーレビューに私の名前がありますが、紛れも無く本人です。

経営コンサルタントの後藤健太へのお問い合わせはこちら

WEB窓口は365日24時間受付!相談無料・実施有料でサービスを提供しているので安心です。(セールスはお断りします)

無料相談する

関連記事一覧

Search

Category

Archive