450人大講演会|当事者意識の醸成について

講座講演, 組織風土改革・企業文化醸成

都内の某建設会社からオファーを受け、銀座ブロッサム中央会館にて「当事者意識の醸成」をテーマに講演してきました。

かなり大きなホールで会場には下請けの関連会社まで含め450人くらいの出席と聞きました。

講演のオファーがあったのが三週間前。要望と内容の擦り合わせを行い、講演することが決まったのが一週間前。擦り合わせ用に作った講演骨子をベースにスライド作成。

無事90分の講演を終えました。

自分人生の主役は自分

当事者とは、自分を自分の人生の主役(主人公)にできる人、自分で自分の人生にリーダーシップを発揮し、主導権を握れる人です。

問題解決にあたっては、当事者として自らが解決する姿勢が求められます。つまり、問題を解決するのは他の誰でもない自分自身です。

他人頼りになることなく、できない理由、やらない理由を並べ立てるのではなく、主体的に自分で自分の人生を生きて欲しい、そんなメッセージを伝えてきました。

経営コンサルタントの後藤健太へのお問い合わせはこちら

WEB窓口は365日24時間受付!相談無料・実施有料でサービスを提供しているので安心です。(セールスはお断りします)

無料相談する

関連記事一覧

Search

Category

Archive