斬法総合研究所 Kihou Research Institute

刀法の真実を求める剣士に最適な斬法研究機会を

  • HOME
  • 斬法総合研究所 Kihou Research Institute

斬総研概要

斬法総合研究所(きほうそうごうけんきゅうじょ、略称「斬総研」)は、真剣(日本刀)を用いた武術(居合、剣術、抜刀術等の)研究を行っています。いかなる流儀流派、連盟や協会に属さない独立した研究機関で、刀法の真実を求めるすべての剣士に開かれた斬法研究機会を提供しています。

流儀流派経験不問

斬総研は武道団体ではありません。どの流儀流派、協会や連盟にも属さない無所属研究機関です。様々な流儀流派で研鑽を積む剣士が集まり、普段の稽古の成果を試し斬りで検証・確認しています。彼らとの交流もまたかけがいのないものです。未経験の方には初心者講習を行いますので安心してご参加ください。

真剣試し斬り

普段他所で習っている居合や剣術、抜刀術の技で斬法研究(試し斬り)しませんか。真剣で行う武術、それが居合や剣術の本来の意味です。したがって真剣で行わないそれらはただの真似事であると言えます。真剣を用いることを禁止する流派もありますが、斬れば分かること斬らねばわからないことがたくさんあります。

入門不要

斬総研は武道団体ではありませんので入門制度はございません。主催する特別講習会や定例研究会には都度支払いのゲストか月謝制のメンバーになることで参加可能です。たまに参加するならゲストに、月3回以上参加するならメンバーがお得です。

斬法は刀法を補完する

刀法とは刀の使い方を表す概念ですが、真剣による斬り合いが禁止された江戸時代以降、その実戦的な用法は影を潜め、様式的な側面や芸術的側面が強調されていくことになり、今では真剣は武士の高い精神性を象徴するシンボルであり日本を代表する美術品になってしまいました。

斬法(きほう)は、形骸化し骨抜きにされた現代刀法を、本来のあるべき姿に戻すために、失われた機能的側面や実戦的用法に着目し、刀法を補完する概念として、特に斬り方に着眼したものとして新たに定義しました。斬る・斬れることを研究することは斬らない・斬れないことを研究することでもあります。

*斬法は「きほう」と読みます。「ざんぽう」と読む団体とは無関係ですのでご注意ください。

斬総研の沿革

斬法総合研究所は流儀流派の柵を超えて「斬る」という日本刀の機能的側面に着目した純粋なる武術研究を行う目的で有志により設立されましたが、ほどなくして考え方の相違により分裂、2018年4月より代表者の経営する会社の事業部として従来の研究所としての目的と機能はそのままに一部リーダー育成事業として再スタートしました。

  • 2017年09月 斬法総合研究所設立
  • 2017年11月 後藤真剣斬法研究会発足
  • 2018年04月 後藤研を斬総研に統合。
  • 2018年04月 斬総研が㈱コンセプト・コアの内部事業部化
    リーダー育成事業開始

斬総研の活動について

斬総研は神田ラボ(東京都千代田区神田錦町3−14ローヤル錦町ビルB1F)に研究所を置き都内を中心に活動しています。

主な活動内容は、真剣による畳表試斬(試し斬り)とそれに関連した居合、剣術、抜刀術の稽古です。メインで何かしらの流儀流派にご所属の場合、基本的な稽古はそちらで行い、その技で実際に斬ることができるか文字通り試し斬りする機会を提供しています。

ベースとなる流儀流派のない方には斬総研で制定した基本刀法を講習致しますが、斬総研の理想的な利用方法としては、①ベースとなる流儀流派でしっかり稽古、②斬総研にてその技で試し斬りをする、ということです。

神田LABO

東京都千代田区神田錦町3−14ローヤルビル地下1階
WEB

斬総研への参加方法

斬総研は武道団体ではなく研究所ですので入門制度はございません。斬総研で斬法研究を行うには、以下の方法でご参加ください。

  1. 斬総研主催の各種講習会に参加する(ゲスト)
  2. 斬総研の定例研究会に参加する(メンバー or  ゲスト)
  • ゲスト・・・都度参加費をお支払いください。
  • メンバー・・・月謝制で定例稽古に参加し放題。各種特別講習割引。希望者はスポーツ保険に加入できます。

見学は無料ですが予約は必須です。見学ご希望の方は下のお問い合わせフォームよりお申し込みください。

【定例研究会】毎週木曜14時〜16時@神田LABO

定例研究会のご案内

現在、定例研究会は毎週木曜14時から16時に神田ラボにて行っております。日中お勤めの方は参加しづらい時間帯での開催ですが、日中に時間調整をして参加可能な方のみご参加ください。

社内事業として行っております。基本的には業務時間内での開催となります。今後につきましても夜間の定例研究会開催は考えておりません。

お断り

安全第一で行っております。危険行為は一切禁止しております。技量に見合わない高難易度の技の検証についても、インストラクターがまだ早いなと判断した場合お断りすることがございます。また、斬総研では筋力や遠心力、加速力に頼った力任せの斬り方は禁止しております。あくまでも刀法の補完のために斬法は存在します。斬ることが目的になっては本末転倒です。斬ること斬れることを研究することは斬らないこと斬れないことを研究することでもあります。また刀は斬る以外にも打つ、突く、付ける、受ける、受け流すなど様々な使い方がございます。これらも当然ながら研究対象ですので斬ることだけが目的の方はご遠慮ください。

参加者募集中のイベント

9月17日(月)14時〜17時

忍術&剣術試斬体験会

9月24日(月)14時〜16時

9月 試斬講習会

斬総研へのお問い合わせはこちらから

斬総研専用のお問い合わせフォームです。斬総研に関する各種お問い合わせはこちらからお願いします。

■ お問合せ種別(ご選択ください) (必須)
お問い合わせ試斬講習会への参加希望研究員への応募講演・研修の依頼出張指導の申し込みその他

■ 所属

■ お名前 (必須)

■ メールアドレス (必須)

■ 電話番号(必須)

■ メッセージ(必須)

プライバシーポリシーをご一読の上、確認画面へお進みください。