新年のご挨拶|株式会社コンセプト・コア 代表取締役 後藤 健太

  1. トピックス
  2. 8 view

【読了の目安 : 3 分】

gotokenta

平成26年 新年のご挨拶

あけましておめでとうございます。

旧年中は格別のご厚情を賜り、誠にありがとうございました。新たな年を迎えるにあたり、一言ご挨拶を申し上げます。

おかげさまで弊社は今年4月に創業2周年を迎えようとしてます。

一企業の努力だけではカバーしきれない世界的な流れの中にあって、あらゆる業種の企業が非常に厳しい状況に直面しています。私たちは、「いいヒト・いいミセ・いいカイシャをつくる」という基本精神に立ちかえって、使命を果たすべく戦略的に、やるべきことに取り組み、存在理由と存在価値を示して参りたいと存じます。

昨年の振り返り

創業1周年となる昨年は、「不とるが価値」を標榜して、顧客企業や当社の主要顧客の不平不満、不便不足、不快不安を解消するアイデアを製品にしてお届けした一年でした。

「本物の“アーティスト”は製品にして届けるものだ」

これは、プログラムにこだわり続けるプログラマーに、今はなきジョブズがかつて言った言葉です。

  • 除菌洗浄鮮度維持をたった一本で解決する強アルカリ電解水の「尖水(トガリミズ)」
  • 食油の劣化を防ぎ揚物をおいしくする食用油清浄器の「澄みさら」
  • 空気をきれいにし空間を癒やすアクティブ除菌脱臭器の「汕空(さんくう)」
  • きれいな氷でドリンクをおいしくする製氷機専用浄水器の「冴え(さえ)」
  • 厨房環境を健康に保つ高機能グリースフィルターの「プラスワン・スーパー」

これらの製品を相次いでリリースしました。すべてはこのジョブズの言葉に感銘を受けて、不から生まれたアイデアをカタチにしたものです。

小さな「不」を解消する一見大変非効率な活動ですが、ピンポイントであるがゆえに全ての製品において大変高い評価と喜びの声を頂戴しております。合わせて、大変高いコストダウン効果を実証でき、顧客企業の経営改善に貢献することができました。

それぞれ、売って終わりの商品販売ではなく、あくまで不をとる製品ソリューションであり、コンサルティングの一部分を担うものと位置づけているため、広告宣伝も含めあらゆるコストを削減し、他社の追随を許さない圧倒的低価格での提供を実現しました。

これは、弊社の事業が製品を作って売って儲ける販売型ではなく、問題を特定して解消する解決型だから可能なモデルであります。

本業のコンサルティング業では、得意の飲食業分野で専門特化した創業期から、第2期は貢献すべき市場を業種業態によるセグメントではなく、家業から企業の成長期という経営のステージによるセグメントに移行したことで、飲食業以外の業種からも依頼を頂戴するようになり、成長を実感できる1年でありました。

結びとして

本年は、昨年開発したソリューション製品群のさらなる展開と、新製品の開発とリリースをさらに加速するとともに、創業理念を実現すべくあらたな事業を展開します。

当社の経営理念は、

活力ある国家は活力ある地域によって作られ、活力ある地域は活力ある産業によってつくられる。活力ある産業は活力ある企業によって作られ、活力ある企業は活力ある人々によって作られる。活力ある世界を実現するために、社会に活力をもたらす企業や人々に活力を。

「いいヒト・いいミセ・いいカイシャをつくる。」

このために、活力ある地域を担う企業や人々にコンサルティングを通じて価値を提供しています。

第3期を迎える本年は、地域密着かつ全国に展開しやすいモデルで、気軽に継続的に参加でき、参加者がそれぞれ地域との関係性の上であるべき姿やるべきことを定めていけるような仕組みや仕掛け、機会をつくって参ります。

本年も変わらぬお引き立ての程よろしくお願い申し上げます。 皆様のご健勝とご発展をお祈り申し上げます。

平成26年1月6日(月)

株式会社コンセプト・コア 代表取締役 後藤 健太

OLYMPUS DIGITAL CAMERA新年箱根旅行の一枚。阿弥陀寺参拝後の下山路にて。

お問い合わせご質問等

後藤健太

Life is Contents! 人生に一片の無駄はなし。すべての経験をビジネスのネタにするくらい逞しく生きて行きたい。

記事一覧

関連記事

WEBサイトのSSL証明書の設定

先日ドメイン管理会社よりご利用のドメインで運用されているWebサイトのSSLサーバー証明書の設定はお済みですか?Webブラウザのバージョンアップに伴う仕様…

  • 6 view

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。