Going my way

  1. 問題解決
  2. 64 view

【読了の目安 : 1 分】

人は他人にはなれない。

ただ自分になるだけである。

人に影響されやすいことは結構だが、言動や背格好まで真似てその人になりきろうとする人がいるが、「人と違うことが価値」、「人と同じはつまらない」という価値観に生きる私にはその心理が全く理解できない。

人の振り見て我が振り直すことはあれど、人の形(ナリ)見て我が形(ナリ)真似ることはない。

人の道を追従する、そういう人がいても良いが、行き先までも一緒なのだろうか。

行き先を他人に委ねるというのは、究極の他人頼り=他者依存姿勢であり、私の目指す自立自尊、福沢諭吉の言う独立自尊の精神性とは正反対にあり看過することはできない。

わたしが武術稽古に勤しみ、生徒をとったり講習会を開いてその精神性を普及せんとするのは、人間性などという曖昧模糊としたものではなく、実践実学を通じて「強靭な主体的精神」を形成し、複雑怪奇な現代を生き抜く力を養成するためであり、自分で問題解決できるその価値判断を固定化したものではなく流動化した柔軟で臨機応変なものとするためでもある。

言い換えれば、なにかを絶対視し、思考停止状態(=他人頼り、他社依存)に陥ることを否定、超越する精神的余裕を備え、固定観念や思い込みの呪縛からの開放を目指している。

あなたにはあなたの「あり方」があり、そうあるための「やり方」も人ぞれぞれだ。

困った時にはLINEで気軽に経営相談

サムライ社長こと「社長の御目付役」後藤健太の経営相談専用LINEビジネスアカウントを友だちに追加しよう。ご利用は無料です。1:1トークに対応しているのでいつもLINE感覚で気軽に相談できます。

後藤をLINEで友だちに追加
後藤健太

【サムライ社長】
斬法総合研究所所長/真剣武士道指南役
株式会社コンセプト・コア代表取締役/経営コンサルタント
会社の公式として書けないことをこちらの社長ブログに書いてます

記事一覧

関連記事

レジリエンス〜逆境に打ち勝つ力

最近紙面でもよく見かけるので書いておきましょう。文脈から判断するに、ようは「打たれ強さ」とか「自律」、「立ち直りのはやさ」というような意味かなと推測されます。…

  • 418 view

Must,Can,Will~3つの輪で天命を知る

キャリア教育の分野や、新入社員向けの研修などで、自己認識を深めたり確かめたりする目的でよく使われるMust、Can、Willからなる3つの輪の話は有名だ。やるべき…

  • 4768 view

根本的と抜本的の違いとは

会社経営のアドバイザリー業をしていると、抜本的改革が必要なシーンが多々あるので、「抜本的に変えましょう」、と根本的なあり方の変容を迫るシーンが多くある。この時、抜…

  • 1170 view