【脱コンサル】対組織コンサルタントから対個人トレーナーへ

  1. 経営戦略
  2. 48 view

【読了の目安 : 1 分】

久しぶりに個人コンサルを行った。

やっぱり個人の人生に真剣に向かい合い影響力を行使していく、よりパーソナルで近接したスタイルが自分には向いてるなと思う。

対個人。対組織ではなく。

「脱コンサル」は昨年からのテーマであるが、次のステージはコンサルティングではなくトレーニング。

コンサルタントではなくトレーナーであり、リーダー(指導者)ではなくインストラクター(指導員)。

しかしながら、そこでは結果を出せるトレーナーか否かはコンサルティング・スキルに左右される。

カウンセリング・スキルだけでもコーチング・スキルだけでも不足している。

それらすべてを兼ね備えてこそ一流のトレーナー。

目指すはプロフェッショナル・トレーナー。

関連記事

理想顧客が増えない3つの理由

自社や、自店舗のお客様が当初想定していた属性とどうやら異なると感じる、あるいは、「うちの店にはいいお客様が少ない」とぼやいているダメな経営者をよく見かける。また、…

  • 155 view

人を動かす戦略

人を変えることはできない。変えることが出来るのは自分だけである。これは原理原則であるが、人を変えることはできなくても動かすことはできそうだ。それを裏付けるように、…

  • 214 view

一所懸命な人と一生懸命な人

頑張っているのに成果がでない毎日目の前のことに一心不乱に取り組んでいるのに、いっこうに目標に近づいている気がしない。それどことか、気づいたらいつのまにかまったく違う方…

  • 317 view

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。