役員紹介

Executive Officer

コンセプト・コアは、日本の伝統を心から愛する夫婦が二人三脚で運営する小さな経営コンサルティング会社です。

地域密着で頑張る会社に対し、先生型の教育的指導ではなく、
お客様と同じ目線で共に考え、共に歩む伴走型の経営支援を行っております。

役員紹介

代表取締役/後藤健太(Goto Kenta)

経営コンサルタント、真剣斬法研究家。
千葉大学大学院自然科学研究科建築専攻修了。工学修士。
株式会社コンセプト・コア代表取締役
斬法総合研究所所長
茨城県鹿嶋市出身、東京都八王子在住の起業家、経営者、武術家。
<略歴>
飲食店経営を経て一部上場のコンサルティングファームに転職。2012年元旦に経営コンサルタントとして独立起業。同年4月に法人化し㈱コンセプト・コア設立。包丁から日本刀(真剣)に持ち替え名実共に「侍業(サムライギョウ)」へ。武士道を重んじ経営課題を一刀両断するユニークなスタイルにより「サムライ社長」と呼ばれるようになる。

取締役/後藤紅仁子(Goto Kuniko)

大学卒業後、幾つかの企業に事務職として勤務しました。法人化という過渡期にあった国立大学法人で仕事をした時期もあります。営業事務、研究事務、財務経理、総務事務、庶務など、経験したことがないのは貿易事務くらいでしょうか。ここに「秘書」という文字が一切見えませんが、20年に渡って会社勤めをする中で、事務を担いつつ秘書の仕事をすることが大半を占めておりました。「秘書課」に所属していたわけではないので、部長職、所長職といったそれぞれの部署を束ねる方の秘書です。役職を駆け上がる方は、仕事ができる方であり、全力で仕事に取り組む方です。そういった方々の仕事を近くで見させて頂き、学ぶことが大変多くありました。自らの手で役職を駆け上がって何事かを成し遂げる方々には、それなりの仕事のやり方がありました。この秘書という仕事を通して上司や部署内の仕事が円滑に進むように常に先回りした思考や行動が身に付いたように思います。そんなこれまでの経験を存分に生かして、現在は主に社長を取り締まる役を担っております。