ネット×リアル|次世代ハイブリッド型店舗とオムニチャネル

  1. 経営戦略
  2. 81 view

【読了の目安 : 4 分】

ネットとリアルの融合したハイブリッド商取引の形は、近年オムニチャネルの急速な進展に伴い、新たな局面を迎えている。

これまで店舗は「売り場」に過ぎなかったが、ネットでも購買が出来るようになると、近隣への小口配送や試飲、試着、おもてなしなど、ネットでは実現がむずかしいサービスを提供する拠点として、「見せ場」「魅せ場」「試し場」などなど、ネットとは異なる機能や役割を担うよう進化してきた。

当社では、2年ほど前よりオムニチャネル戦略について助言教示している顧問先がある。そろそろ大々的にリリースになる頃だが、超大手の参画もありビッグニュースとなるとともに、日本のハイブリッド商取引の牽引役となると期待している。

さて、そんなオムニチャネル戦略の状況をずっと定点観測して研究しているが、1月19日の日経MJ第1面に面白い記事を見つけたのでシェアしておこう。

鮮魚すぐに配送

東京・品川区の武蔵小山に昨年12月に小奇麗な鮮魚店がオープンした。

sakana bacca(サカナバッカ)武蔵小山は、築地に本社を構え漁協と飲食店のマッチングから集荷、配送、決済まで行う鮮魚のネット卸事業を手がける株式会社フーディソンが運営。2013年7月にサービス開始後、現在までに約1200の飲食店が利用しているという。

町の飲食店が冷蔵庫代わりに使ってもらいたいと、ネットで調達する効率的な流通と実店舗の小回りの効く流通、両者を組み合わせたハイブリッド型鮮魚流通サービスの実現を通じて、適正な価格で鮮魚を流通させられる基盤づくりを目指している。

http://foodison.jp/service/

(引用元;http://foodison.jp/service/)

店舗設置により、近隣の店舗の急な小口需要に対応することが可能になった。これにより従来の効率的なオンライン取引に、実店舗の機動性と柔軟性、そして人間性が加わった。

今後の発展に期待したい。(株式会社フーディソン公式サイト→ http://foodison.jp/

銀座で試着、iPadで注文

ついに出た試着専門店

衣料品ネット販売を手がけるライフタイルアクセント(熊本市)は、12年10月にサイト開設、Factelier(ファクトリエ)の名称で、全国の縫製工場から衣料品を仕入れて販売している。

同社は、昨年12月に東京・銀座に実店舗「銀座フィッティングスペース」をオープン。試着専門なので路地裏の3階に店を構える。販売はしない。注文はiPadから。販売をしないため店舗に在庫を抱える必要がない。在庫スペースを確保する必要がなく最小限のコストで出店可能。商品は全国10数カ所の提携工場から直接配送する。

(引用元:http://factelier.com/user_data/store_ginza.php)

(引用元:http://factelier.com/user_data/store_ginza.php)

(ファクトリエ → http://factelier.com/user_data/store_ginza.php

ハイブリッドEC第2世代

ネット販売と店舗サービスを組み合わせるハイブリッド化は、EC業界のトレンドであるが、単なる販売拠点の増加でとどまっている例が多い。これをハイブリッドECの第1世代とすると、第2世代であるサカナバッカやファクトリエは、明確にネットとは異なる役割を実店舗に持たせている。

ハイブリッド化によって、従来扱える商品数に限界があった店舗は、ネットの無尽蔵の陳列スペースを手に入れ、かつ、在庫リスクを抑えつつ店舗への来店を増やすことができるようになる。

ネットと店舗の双方のメリットを教授するためには、第1世代のような単なる販売拠点の増加ではなく、第2世代が示してくれたような、明確な棲み分け、役割分担は必要だ。

ユビキタスは、どこでも社会実現し、「いつでも・どこでも・だれにでも」マス・マーケティングを加速した。オムニチャネルが加速するのは、マス・マーケティングのそれではなく、「いまだけ・ここだけ・あなただけ」リアルタイム・マーケティングだ。

今後のハイブリッド商取引が目指す方向性は、そのどちらでもなく、マス・マーケティングリアルタイム・マーケティングの融合である。

居合・剣術・真剣試し斬り!流派・経験・国籍不問。場所を選ばず自宅で学ぶ武術稽古

真剣武士道指南役 後藤健太の真剣武士道にオンライン道場ができました。入門者募集しています。

真剣武士道公式ページへ

関連記事

ダイナミック・ケイパビリティ

企業とは環境適応業であるという。その時の、企業の環境適応力のことをダイナミック・ケイパビリティと呼ぶ。ポーター理論をくつがえす世界最先端の経営戦略論と名高く、日本…

  • 238 view

競争力の源泉

差別化とか独自性とか、そういうのを意識しすぎて、誰にも相手にされない孤独な領域に足を踏み込み入れてしまう人がいる。戦わないと言う時、相手がいなければ当然戦うことは…

  • 74 view

イチロー小学校6年生の時の作文「夢」

イチローの小学校6年生の時の作文がすごい。これは企業研修や、自己啓発セミナー等、あらゆるところで紹介されているので知っている人は多いかもしれない。何がすごいかとい…

  • 2567 view

ミッション・ビジョン・バリューとは

経営理念とは経営理念というと、ミッション・ビジョン・バリューという3つを指す場合が多い。それらは、社是や社訓、行動規範などと言われたり、単に経営理念と一言で表…

  • 4055 view

知的生産性向上〜1年を1年半にする方法

仲間とともに立ち上げた橋本朝活(ハシカツ)のスピーカーをしました。担当のテーマは「知的生産性の向上について」。今回は知的生産性を高める前に、知的生産量そのものを増…

  • 519 view

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。