予算216円で商談や朝活に便利なホワイトボードを簡単につくる方法

  1. トピックス
  2. 607 view

【読了の目安 : 3 分】

ホワイトボードをいつでも使いたい

会議室での打ち合わせで重宝するホワイトボード。頭のいい人は方眼ノートを使うというが本当だろうか。

筆者はもっぱら無地を好む。罫線に煩わされること無く自由に思考を展開できるからだ。

ホワイトボードもそうだ。ご丁寧に罫線入りのホワイトボードもあるが、やはり無地が好きだ。ホワイトボードを目の前にすると、アイデアモードへと思考のスイッチが切り替わる。

ホワイトボードがある部屋は、ホワイトボードがない部屋と較べれてクリエイティブになる気がする(個人的感想)。

このクリエイティブスイッチたるホワイトボードをいつでもどこでも使いたい。持ち運び可能なコンパクトサイズのホワイトボードが最近では100均でも売っているが、あれも厚みがあって嵩張る。

クリアファイルをホワイトボードにする

クリアファイルにコピー用紙を挟んでおくだけ。このアイデアはライフハックなどでも紹介されていて割とポピュラーだ。筆者も使ったことがある。

しかし、クリアファイルというのは脆いので使っていくうちにシワが寄ったり、折り目がホワイトアウトしたりしてくる。テーブルに平置きして使う分には問題ないが、フリップを立てるように説明したい時などは、ぐにゃりと曲がってしまう弱さが気になっていた。

ホワイトボードには硬質カードケースが最適

あったあった。硬質カードケース!これならA3サイズまである。持ち運び前提なのでA4サイズにならざるを得ないが、これは十分な強度とクオリティで大満足だ。

ハードカードケース

やはりクリアしかないので、例のごとく白いコピー用紙を挟むことになるが、筆者は常日頃からA4のコピー用紙をメモに愛用しているので、出かける際には硬質カードケースに5,6枚仕込んでおいて、メモ用にも重宝している。

適度な硬さと、表面のつるつる感が、ホワイトボードマーカーにも最適で、書き心地もすこぶる良好。消しやすさも快適。

100円ショップで購入しているのでもちろん100円。これに黒、赤、青の3色入って100円のホワイトボードマーカーを購入。

しめて200円(税抜)、税込で216円だ。

硬質カードケースホワイトボードの使用イメージ

主催する橋本朝活(ハシカツ)で早速使ってみた。

その模様はコチラ

どうだろう。縁取りのイエローがなんとも明るくて、創造性を掻き立てられて良い。デコテープで周囲をデコレーションしても面白いというアイデアもでた。

みんなの反応

便利なホワイトボードをこんなに簡単につくれて、持ち運べて、しかも100均で手に入る材料で安く実現できるアイデアは、皆さんの心もぐっとワシづかみしたよう。

早速やってみたい!と大盛り上がりだった。

とても簡単で安いので皆さんも是非挑戦してみて欲しい。

居合・剣術・真剣試し斬り!流派・経験・国籍不問。場所を選ばず自宅で学ぶ武術稽古

真剣武士道指南役 後藤健太の真剣武士道にオンライン道場ができました。入門者募集しています。

真剣武士道公式ページへ

関連記事

自社企画開発商品をリリースしました

経営コンサルティング会社のものづくり相模原にある経営コンサルティング会社が顧客企業の経営課題を解決する製品を独自開発しました。株式会社コンセプト・コアでは…

  • 56 view

価値観ババ抜きをやってきた

友人の主催する大人の学び活動オトマナ(http://otomana.info)で、価値観ババ抜きなるものを開催するというので体験してきた。(メインはその後の新年会というの…

  • 1095 view