稽古

浮きによる推進力【稽古備忘録】金山剣術稽古会20170907(杖術、剣術)

【読了の目安 : 2 分】

本日の金山剣術稽古会は、杖術と剣術を中心に。

人身事故の影響により電車が遅延したため稽古に遅刻しての参加。

暑さも和らいできたから少しは快適に稽古できるかなと思っていたが湿気にやられて結局大汗をかいた。

杖術は二十連円打を行った。3回までで15まで習ったはずだがどうしても10までしか思い出せない。11から15を復習し、ここからさらに16から19までを習った。

あとひとつでフィニッシュ!

しかしながら、前進の技があれば後退の技があるのも杖術。下がりながらの二十連円打も控えている。前後左右自由自在の身体操作と柔らかい手の内。

この先を考えてワクワクすることというのも武術稽古の醍醐味である。

柔らかい手の内といえば、剣術では相変わらず斬割の稽古をした。相変わらずというのは、何だ今日もかという意味ではない。様々な流派研究をしていて常々疑問に思っているが勿体ぶって秘匿していたわりに奥義が「口伝」で伝えられるほど簡単なものであるはずがないと思っている。

基本を重視して修練を積み重ねてきたからこそ、その積み重ねがあるからこそ口伝で伝えられるものであり、その積み重ねがないものにはけして理解もできないし理解できたとしても体現することはできないのだ。基本にして奥義というのはこういう技のことを言う。奥深すぎて毎回同じ稽古をしても毎回気づきがある。

今日は、下半身の溜めや跳躍ではなく、浮きによる推進力を活用した前進の斬割を行った。先生は下半身の浮きと同時に上半身を沈みこませることで丹田のあたりを圧縮するようにして前進する、とおっしゃっていたが、なるほど、浮くのと沈むのとうまく説明できないが、これはもしや浮沈の位(ふちんのくらい)のようなものか。

単に上半身と下半身を折り込んで近づけるというのとは違う。丹田を中心に上半身と下半身を運用するのだ。常に丹田に力が集中するように。何度もやってみるとすごい気付きがあった。

この気付きをもとに水平の抜き打ちをしてみると、いまだかつてない凄まじい抜き打ちとなった。他の技でも試してみた。一人稽古でのこういう気付きというのは、他人が見たら実に気持ちの悪い笑みをたたえていることだろう。

いつもより大分短い備忘録となったが、気づきは多く、客観的に読み返してみると実に気持ちの悪いものとなった。しかしながら、このブログのコアな読者というのはわたしの文章が気持ち悪くなればなるほど、つまりマニアックになればなるほど喜ぶような人たちばかりであるから、これからも、ここだけでは、独善的な自由記述を続けていきたいものだ。

ピックアップ記事

  1. 【居合・剣術】技前上達のための稽古への心構え
  2. 認可外だからこそ充実の保育が実現|これからの保育園事業を考える
  3. 合気道無限塾東京【杖術講習会】金山剣術稽古会20180629
  4. 成功のレシピ|人生における成果を最短最速で生み出す方法
  5. ミッション・ビジョン・バリューとは

関連記事

  1. 稽古

    試し斬りから学ぶこと

    決算期ともなるとさすがにこまめに記事を更新している余裕がないのでまとめ…

  2. 稽古

    居つかない動き【稽古備忘録】金山剣術稽古会20171204(杖術、剣術、抜刀術)

    普遍性とは、どんな分野においても適用可能であり有効なものである。…

  3. 稽古

    どこまでも真っ直ぐに【稽古備忘録】金山剣術稽古会20180115(杖術、剣術、抜刀術)

    剣術における下段からの正面斬り(真向斬り)に進展が見られた今日の金山剣…

  4. 稽古

    既成概念の転覆【稽古備忘録】金山剣術稽古会20180416(杖術、剣術、抜刀術)

    参加予定者が体調不良とのことで金山先生とのマンツーマンとなった今日の稽…

  5. 武士道

    振りかぶらずに斬る

    人は自分の知識、ボキャブラリーの範囲で思考し答えを出そうともがくが、答…

  6. 稽古

    殺陣にまったく興味のなかった私が立廻り特別講習会に参加してみた話

    8月12日(土)に今月から稽古に参加している金山剣術稽古会の金山先生が…

おすすめ記事

注目の記事

  1. 【稽古備忘録】金山剣術稽古会&後藤真剣斬法研究会2018年…
  2. 寸勁零式、ついに全天候型へ
  3. Life is Contents/主体的に生きるのか従属的に…
  4. 普遍性を追求すると何にでも活かすことができる
  5. 情熱はつくれるか〜情熱がもてなくて悩むあなたへ3つのアドバイ…
  6. 最新の脳科学?あなたはいつまで脳みそに囚われ続けるのか
  7. SNSで喜怒哀楽・一喜一憂している人は平常心を学ぶべき
  8. 販売代理から購買代理へ〜セルフイメージの実践的活用法
  9. 差別ではなく区別
  10. 謙虚さなしは成長なし

アーカイブ

  1. 経営戦略

    家業から企業の経営戦略|目的からはじめよ
  2. 経営戦略

    ダメな経営者が陥りがちな意思決定できない3つの理由
  3. 問題解決

    ポジティブとは楽観的ではなく積極的
  4. トピックス

    スティーブ・ジョブズはなぜ自分の子どもにiPhone やiPadを使わせなかった…
  5. 経営哲学

    主体的とは100%自己責任な状態
PAGE TOP