ジャイロスコープの発見【斬法総合研究所】20180823定例研究会

  1. 未分類
  2. 239 view

【読了の目安 : 1 分】

仙骨を中心とした腰周りの使い方を改良中。

腰を入れるっていうのは、なるほどこういうことか、というのを実感。

まだ、使い方が甘い動画。

仙骨の使い方は日常生活においても様々なシーンで役立つので、稽古以外のときも大いに研究している。

この仙骨を中心とした腰周りの運用を意識すると下腹に力が充実し、丹田が自然とジャイロスコープの役割を果たすことを発見。

困った時にはLINEで気軽に経営相談

サムライ社長こと「社長の御目付役」後藤健太の経営相談専用LINEビジネスアカウントを友だちに追加しよう。ご利用は無料です。1:1トークに対応しているのでいつもLINE感覚で気軽に相談できます。

後藤をLINEで友だちに追加
後藤健太

【サムライ社長】
斬法総合研究所所長/真剣武士道指南役
株式会社コンセプト・コア代表取締役/経営コンサルタント
会社の公式として書けないことをこちらの社長ブログに書いてます

記事一覧

関連記事

コンセプトとはなにか

コンセプトとはなにかクリエイティブな現場では多用される言葉であるが、その意味ははっきりしない。新規事業を立ち上げる際にも「コンセプト」が重要だと言われるが、それが何を…

  • 765 view

朋あり遠方より来る

21時。こんな時間に何をやっているのかというと、明後日木曜日の斬総研の定例研究会にゲストが体験に来ることになったのでその準備だ。真剣斬法研究のための試し斬り用…

  • 93 view