ごあいさつ

共に悩み
共に歩む

取締役

取締役

後藤 紅仁子GOTO Kuniko

20年に渡って会社勤めをする中で、事務を担いつつ秘書の仕事をすることが大半を占めておりました。この秘書という仕事を通して上司や部署内の仕事が円滑に進むように常に先回りした思考や行動が身に付いたように思います。そんなこれまでの経験を存分に生かして、現在は主に社長を取り締まる役を担っております。