水のチカラ、極まる。

アトピーで苦しむ愛娘のためにお父さんがつくりました

除菌・洗浄・鮮度維持、これ一本。

純水からできた純粋な強アルカリ電解水

水のチカラ、極まる。

アトピーで苦しむ愛娘のためにお父さんがつくりました

除菌・洗浄・鮮度維持、これ一本。

純水からできた純粋な強アルカリ電解水

水のチカラ、極まる。

アトピーで苦しむ愛娘のためにお父さんがつくりました

除菌・洗浄・鮮度維持、これ一本。

純水からできた純粋な強アルカリ電解水

選びぬかれたきれいな水

だけからつくられました

水の力で汚れを落とす。

その優れた除菌・洗浄作用と、水由来の安全性から
水から作られた強アルカリ水が注目されています。

選びぬかれたきれいな水

だけからつくられました

水の力で汚れを落とす。

その優れた除菌・洗浄作用と、水由来の安全性から
水から作られた強アルカリ水が注目されています。

選びぬかれたきれいな水

だけからつくられました

水の力で汚れを落とす。

その優れた除菌・洗浄作用と、水由来の安全性から
水から作られた強アルカリ水が注目されています。

尖水(トガリミズ)とは

強アルカリ水は、水を電気分解して作られます。尖水はもともとは重度のアトピーに苦しむ人のために開発されたので、敏感になった肌に刺激を与えないよう、薬品を混ぜたり水道水をそのまま使ったりせず、丁寧にじっくり時間をかけて精製されています。

用途

キッチン・換気扇・窓ガラス・内壁・床・トイレ・貴金属・道路標識・機械に付着した油・エンジンルームなどの洗浄や、服や靴の嫌な臭い消しに5倍から20倍に水または純水で希釈してご使用ください。頑固な汚れには、お湯で希釈して40℃程度でお使いいただくか希釈濃度を濃くしてお使いください。また、食材や切花の除菌・洗浄・鮮度維持に、5倍程度に水または純水で希釈してご使用ください。このうえなくピュアに濾過浄水された綺麗なお水を使用していますが、強アルカリ性のため飲用できません。ご使用後は、流水で洗い流すなどして直接口にしないようご注意下さい。

比較

一般的な強アルカリ電解水が水道水をそのまま電気分解して作られるのに対し、尖水は、まず純水にしてから電気分解されます。また、電解質には食塩が用いられることが多いのに対し、尖水には炭酸カリウムが用いられるため、金属に使用した場合のサビの心配がありません。食塩(ナトリウム)の方が電気を通しやすいので、電気分解が簡単なのですが、尖水は安心のためあえて手間のかかる方法で精製されます。

さらに、強アルカリ水はPH12.5のものが一般的ですが、尖水はPH13です。わずか0.5の違いですが、その洗浄力と経済性には大きな違いがあります。尖水は中性のお水で5倍に希釈してようやくPH12.5になります。つまり、一般的な強アルカリ電解水と較べて、尖水は5倍以上経済的です。

特徴

  • 優れた洗浄力
  • 取り扱い簡単
  • 無色・無臭・無刺激
  • 環境に優しい
  • 抗酸化・防錆効果
  • 帯電防止効果
  • 除菌消臭効果
  • 希薄試用で経済的
  • 界面活性剤、添加物、アルコール不使用

尖水(トガリミズ)とは

強アルカリ水は、水を電気分解して作られます。尖水はもともとは重度のアトピーに苦しむ人のために開発されたので、敏感になった肌に刺激を与えないよう、薬品を混ぜたり水道水をそのまま使ったりせず、丁寧にじっくり時間をかけて精製されています。

用途

キッチン・換気扇・窓ガラス・内壁・床・トイレ・貴金属・道路標識・機械に付着した油・エンジンルームなどの洗浄や、服や靴の嫌な臭い消しに5倍から20倍に水または純水で希釈してご使用ください。頑固な汚れには、お湯で希釈して40℃程度でお使いいただくか希釈濃度を濃くしてお使いください。また、食材や切花の除菌・洗浄・鮮度維持に、5倍程度に水または純水で希釈してご使用ください。このうえなくピュアに濾過浄水された綺麗なお水を使用していますが、強アルカリ性のため飲用できません。ご使用後は、流水で洗い流すなどして直接口にしないようご注意下さい。

比較

一般的な強アルカリ電解水が水道水をそのまま電気分解して作られるのに対し、尖水は、まず純水にしてから電気分解されます。また、電解質には食塩が用いられることが多いのに対し、尖水には炭酸カリウムが用いられるため、金属に使用した場合のサビの心配がありません。食塩(ナトリウム)の方が電気を通しやすいので、電気分解が簡単なのですが、尖水は安心のためあえて手間のかかる方法で精製されます。

さらに、強アルカリ水はPH12.5のものが一般的ですが、尖水はPH13です。わずか0.5の違いですが、その洗浄力と経済性には大きな違いがあります。尖水は中性のお水で5倍に希釈してようやくPH12.5になります。つまり、一般的な強アルカリ電解水と較べて、尖水は5倍以上経済的です。

特徴

  • 優れた洗浄力
  • 取り扱い簡単
  • 無色・無臭・無刺激
  • 環境に優しい
  • 抗酸化・防錆効果
  • 帯電防止効果
  • 除菌消臭効果
  • 希薄試用で経済的
  • 界面活性剤、添加物、アルコール不使用

尖水(トガリミズ)とは

強アルカリ水は、水を電気分解して作られます。尖水はもともとは重度のアトピーに苦しむ人のために開発されたので、敏感になった肌に刺激を与えないよう、薬品を混ぜたり水道水をそのまま使ったりせず、丁寧にじっくり時間をかけて精製されています。

用途

キッチン・換気扇・窓ガラス・内壁・床・トイレ・貴金属・道路標識・機械に付着した油・エンジンルームなどの洗浄や、服や靴の嫌な臭い消しに5倍から20倍に水または純水で希釈してご使用ください。頑固な汚れには、お湯で希釈して40℃程度でお使いいただくか希釈濃度を濃くしてお使いください。また、食材や切花の除菌・洗浄・鮮度維持に、5倍程度に水または純水で希釈してご使用ください。このうえなくピュアに濾過浄水された綺麗なお水を使用していますが、強アルカリ性のため飲用できません。ご使用後は、流水で洗い流すなどして直接口にしないようご注意下さい。

比較

一般的な強アルカリ電解水が水道水をそのまま電気分解して作られるのに対し、尖水は、まず純水にしてから電気分解されます。また、電解質には食塩が用いられることが多いのに対し、尖水には炭酸カリウムが用いられるため、金属に使用した場合のサビの心配がありません。食塩(ナトリウム)の方が電気を通しやすいので、電気分解が簡単なのですが、尖水は安心のためあえて手間のかかる方法で精製されます。

さらに、強アルカリ水はPH12.5のものが一般的ですが、尖水はPH13です。わずか0.5の違いですが、その洗浄力と経済性には大きな違いがあります。尖水は中性のお水で5倍に希釈してようやくPH12.5になります。つまり、一般的な強アルカリ電解水と較べて、尖水は5倍以上経済的です。

特徴

  • 優れた洗浄力
  • 取り扱い簡単
  • 無色・無臭・無刺激
  • 環境に優しい
  • 抗酸化・防錆効果
  • 帯電防止効果
  • 除菌消臭効果
  • 希薄試用で経済的
  • 界面活性剤、添加物、アルコール不使用

驚きの経済性

 尖り水があれば、生活や仕事のあらゆるシーンで除菌洗浄鮮度維持がこれ一本で実現可能です。例えば、除菌に使用していたアルコールや塩素系除菌スプレーの代わりに、また、洗剤の代わりに希釈した尖水が効果的です。

 尖水は5倍から20倍に希釈してたっぷり使用することが出来ます。洗剤は250mlで300円くらいしますが、尖水なら20倍希釈で約13円です。アルコール除菌スプレーは400mlで400円ですが、尖水なら10倍希釈でわずか40円です。

得意なこと

下記の除菌・消臭・洗浄・静電気除去

 

窓ガラスや鏡、洗面や浴室、換気扇やガス台、電子レンジ・冷蔵庫、炊飯器・電気ポット、などのキッチンまわり、まな板や包丁、フライパンや鍋、ミキサーなどの調理器具、お皿やグラスなどの食器類、エアコン・パソコン、テレビ・電話、ファクス・プリンターなどの家電製品、眼鏡・時計・貴金属などの宝飾品、ゴミ箱やバケツ、ウィンドウォッシャー・窓ガラス、ホイール・エンジンルーム、ダッシュボードやシート、ハンドルやエアコンなどの車まわり、ヘルスケア、汚物処理や介護臭、カビ対策、切花や植木、家庭菜園、トイレまわり、入れ歯や歯ブラシ、コンタクトレンズ、髭剃り・シェーバー、加湿器、血液や医療機器

苦手なこと

電気製品の配線・通電部分・プリント基板など漏電の恐れがあるところ、皮革・シルク製品、水拭きできない木製家具(白木家具など)

注意事項

▶基本的に5倍〜20倍程度に希釈してお使い下さい。▶頑固な汚れに原液を使用する場合には、基本的に無機質(鉄、ステンレス、プラスチックなど)のものにのみお使い下さい。▶塗装面などの汚れに原液を使用する場合は、変色などがないか念のため目立たない所で確認してからお使い下さい。▶希釈した場合、水質の劣化が早まりますので、使用する分量だけ希釈してお早目にお使い下さい。

 

 以下のものについては長時間浸け置きすると変質の可能性がありますのでご注意下さい。

 

▶クリアコーティングしてあるもの(眼鏡など)▶アルミ、銅、真鍮などの製品▶生活防水や防水仕様でない腕時計▶ワックスがけした床や車等▶有機質(繊維や髪の毛など)のもの等

参考

▶希釈する場合は純水が最適です。純水がなければ浄水をご使用下さい。水道水の場合濃い目でご使用ください。

▶お湯で希釈して40℃程度で使用すると洗浄効果が高まります。

▶希釈したものはなるべくお早めにに使い切って下さい。pHが11未満になると除菌効果が薄れます。

▶必ず蓋を閉めてください。蓋を開けたままにしておくとアルカリ度が下がり効果が薄れます。

驚きの経済性

 尖り水があれば、生活や仕事のあらゆるシーンで除菌洗浄鮮度維持がこれ一本で実現可能です。例えば、除菌に使用していたアルコールや塩素系除菌スプレーの代わりに、また、洗剤の代わりに希釈した尖水が効果的です。

 尖水は5倍から20倍に希釈してたっぷり使用することが出来ます。洗剤は250mlで300円くらいしますが、尖水なら20倍希釈で約13円です。アルコール除菌スプレーは400mlで400円ですが、尖水なら10倍希釈でわずか40円です。

得意なこと

下記の除菌・消臭・洗浄・静電気除去

 

窓ガラスや鏡、洗面や浴室、換気扇やガス台、電子レンジ・冷蔵庫、炊飯器・電気ポット、などのキッチンまわり、まな板や包丁、フライパンや鍋、ミキサーなどの調理器具、お皿やグラスなどの食器類、エアコン・パソコン、テレビ・電話、ファクス・プリンターなどの家電製品、眼鏡・時計・貴金属などの宝飾品、ゴミ箱やバケツ、ウィンドウォッシャー・窓ガラス、ホイール・エンジンルーム、ダッシュボードやシート、ハンドルやエアコンなどの車まわり、ヘルスケア、汚物処理や介護臭、カビ対策、切花や植木、家庭菜園、トイレまわり、入れ歯や歯ブラシ、コンタクトレンズ、髭剃り・シェーバー、加湿器、血液や医療機器

苦手なこと

電気製品の配線・通電部分・プリント基板など漏電の恐れがあるところ、皮革・シルク製品、水拭きできない木製家具(白木家具など)

注意事項

▶基本的に5倍〜20倍程度に希釈してお使い下さい。▶頑固な汚れに原液を使用する場合には、基本的に無機質(鉄、ステンレス、プラスチックなど)のものにのみお使い下さい。▶塗装面などの汚れに原液を使用する場合は、変色などがないか念のため目立たない所で確認してからお使い下さい。▶希釈した場合、水質の劣化が早まりますので、使用する分量だけ希釈してお早目にお使い下さい。

 

 以下のものについては長時間浸け置きすると変質の可能性がありますのでご注意下さい。

 

▶クリアコーティングしてあるもの(眼鏡など)▶アルミ、銅、真鍮などの製品▶生活防水や防水仕様でない腕時計▶ワックスがけした床や車等▶有機質(繊維や髪の毛など)のもの等

参考

▶希釈する場合は純水が最適です。純水がなければ浄水をご使用下さい。水道水の場合濃い目でご使用ください。

▶お湯で希釈して40℃程度で使用すると洗浄効果が高まります。

▶希釈したものはなるべくお早めにに使い切って下さい。pHが11未満になると除菌効果が薄れます。

▶必ず蓋を閉めてください。蓋を開けたままにしておくとアルカリ度が下がり効果が薄れます。

驚きの経済性

 尖り水があれば、生活や仕事のあらゆるシーンで除菌洗浄鮮度維持がこれ一本で実現可能です。例えば、除菌に使用していたアルコールや塩素系除菌スプレーの代わりに、また、洗剤の代わりに希釈した尖水が効果的です。

 尖水は5倍から20倍に希釈してたっぷり使用することが出来ます。洗剤は250mlで300円くらいしますが、尖水なら20倍希釈で約13円です。アルコール除菌スプレーは400mlで400円ですが、尖水なら10倍希釈でわずか40円です。

得意なこと

下記の除菌・消臭・洗浄・静電気除去

 

窓ガラスや鏡、洗面や浴室、換気扇やガス台、電子レンジ・冷蔵庫、炊飯器・電気ポット、などのキッチンまわり、まな板や包丁、フライパンや鍋、ミキサーなどの調理器具、お皿やグラスなどの食器類、エアコン・パソコン、テレビ・電話、ファクス・プリンターなどの家電製品、眼鏡・時計・貴金属などの宝飾品、ゴミ箱やバケツ、ウィンドウォッシャー・窓ガラス、ホイール・エンジンルーム、ダッシュボードやシート、ハンドルやエアコンなどの車まわり、ヘルスケア、汚物処理や介護臭、カビ対策、切花や植木、家庭菜園、トイレまわり、入れ歯や歯ブラシ、コンタクトレンズ、髭剃り・シェーバー、加湿器、血液や医療機器

苦手なこと

電気製品の配線・通電部分・プリント基板など漏電の恐れがあるところ、皮革・シルク製品、水拭きできない木製家具(白木家具など)

注意事項

▶基本的に5倍〜20倍程度に希釈してお使い下さい。▶頑固な汚れに原液を使用する場合には、基本的に無機質(鉄、ステンレス、プラスチックなど)のものにのみお使い下さい。▶塗装面などの汚れに原液を使用する場合は、変色などがないか念のため目立たない所で確認してからお使い下さい。▶希釈した場合、水質の劣化が早まりますので、使用する分量だけ希釈してお早目にお使い下さい。

 

 以下のものについては長時間浸け置きすると変質の可能性がありますのでご注意下さい。

 

▶クリアコーティングしてあるもの(眼鏡など)▶アルミ、銅、真鍮などの製品▶生活防水や防水仕様でない腕時計▶ワックスがけした床や車等▶有機質(繊維や髪の毛など)のもの等

参考

▶希釈する場合は純水が最適です。純水がなければ浄水をご使用下さい。水道水の場合濃い目でご使用ください。

▶お湯で希釈して40℃程度で使用すると洗浄効果が高まります。

▶希釈したものはなるべくお早めにに使い切って下さい。pHが11未満になると除菌効果が薄れます。

▶必ず蓋を閉めてください。蓋を開けたままにしておくとアルカリ度が下がり効果が薄れます。

尖水(トガリミズ)

除菌・洗浄・鮮度維持、これ一本

pH13強アルカリ電解水

100%、ピュア

 尖水(トガリミズ)は、界面活性剤、化学合成物質、香料・着色料不使用。飲料水として精製されたきれいなお水を、さらにNASAで開発されたRO逆浸透膜濾過浄水技術を使って濾過、その後UV殺菌し、放射性物質やミネラル分まで含めた一切の不純物を取り除いた、とってもピュアな純水を原料にして作られます。

 逆浸透膜(Reverse Osmosis Membrane)とは、0.001マイクロメートル程度の微細な孔のあけられた人口の半透膜です。水の分子はかろうじてこの孔を通れますが、水の中に溶け込んだ不純物は通ることが出来ないため、この膜を通った水は純水となります。こうして全ての膜を通過した粒子の極めて繊細な選ばれたお水だけが尖水の原料となります。

尖水(トガリミズ)

除菌・洗浄・鮮度維持、これ一本

pH13強アルカリ電解水

100%、ピュア

 尖水(トガリミズ)は、界面活性剤、化学合成物質、香料・着色料不使用。飲料水として精製されたきれいなお水を、さらにNASAで開発されたRO逆浸透膜濾過浄水技術を使って濾過、その後UV殺菌し、放射性物質やミネラル分まで含めた一切の不純物を取り除いた、とってもピュアな純水を原料にして作られます。

 逆浸透膜(Reverse Osmosis Membrane)とは、0.001マイクロメートル程度の微細な孔のあけられた人口の半透膜です。水の分子はかろうじてこの孔を通れますが、水の中に溶け込んだ不純物は通ることが出来ないため、この膜を通った水は純水となります。こうして全ての膜を通過した粒子の極めて繊細な選ばれたお水だけが尖水の原料となります。

尖水(トガリミズ)

除菌・洗浄・鮮度維持、これ一本

pH13強アルカリ電解水

100%、ピュア

 尖水(トガリミズ)は、界面活性剤、化学合成物質、香料・着色料不使用。飲料水として精製されたきれいなお水を、さらにNASAで開発されたRO逆浸透膜濾過浄水技術を使って濾過、その後UV殺菌し、放射性物質やミネラル分まで含めた一切の不純物を取り除いた、とってもピュアな純水を原料にして作られます。

 逆浸透膜(Reverse Osmosis Membrane)とは、0.001マイクロメートル程度の微細な孔のあけられた人口の半透膜です。水の分子はかろうじてこの孔を通れますが、水の中に溶け込んだ不純物は通ることが出来ないため、この膜を通った水は純水となります。こうして全ての膜を通過した粒子の極めて繊細な選ばれたお水だけが尖水の原料となります。

Bright Idea, Ideal Life.

ccore web shop

尖水のご購入はこちらから。無色無臭無害で人体にも環境にも優しく、使えば使うほど経済的な尖水。まずは、おすすめセットをお試し下さい。

Bright Idea, Ideal Life.

ccore web shop

尖水のご購入はこちらから。無色無臭無害で人体にも環境にも優しく、使えば使うほど経済的な尖水。まずは、おすすめセットをお試し下さい。

Bright Idea, Ideal Life.

ccore web shop

尖水のご購入はこちらから。無色無臭無害で人体にも環境にも優しく、使えば使うほど経済的な尖水。まずは、おすすめセットをお試し下さい。