経営を見える化する「3つのツール」をプレゼントしております。詳しくはこちらを御覧ください。

新年明けましておめでとうございます

新年明けましておめでとうございます。
旧年中は大変お世話になりました。

さて、ネクスト・トゥェンティ、我が国における2020年からの「20年」というのは、人口減少に代表される未曾有の危機に否が応でもさらされる「20年」となります。

産業構造はガラリと変容し、生活環境のみならず様式までもが変わることは予想されています。

生活、ということでいうと、今まで生活の中心にあった仕事のあり方も見直されることになりそうです。働き方改革ではありませんが、働けど働けど賃金は増えず、ということになりますと、QOL(Quality Of Life)を志向するトレンドはますます加速することが予測されます。

34歳というフィンランド史上最年少の若さで首相に就任した、フィンランドのサンナ・マリン首相が、「週4日&1日6時間労働」の導入を検討しているそうです。

また、日本マイクロソフトは、2019年10月、ライフワークバランスの改善のために「週4日労働」を実践し、「週4日労働の結果、生産性が39.9%改善した」と報告しています。

量より質への転換は、時代の要請でもあります。

当社では昨年、経営支援会社としてのあり方を抜本的に見直しました。従来のアドバイス中心の「先生型」から、共に考え共に歩み共に成長する「伴走型」の経営支援会社へと変容しました。

自ずと一社あたりに割く役務提供の量や時間は増え、サービス提供先の数は減りますが、一社一社に寄り添い、より深くより密接に貢献価値を高めることで理想実現のサポートをしていくことを選択しました。

これからのコンセプト・コアにご期待ください。

それでは本年も宜しくお願い申し上げます。

株式会社コンセプト・コア
代表取締役 後藤 健太