8月30日(日)に当社代表が指導監修したDVD◎斬るからこそ分かる!【真剣に学ぶ】心技を練る五つの技術が発売されました。詳しくはこちらを御覧ください。

秘伝トピックスに紹介されました

先日BABジャパン社より発売されました当社代表のDVD「真剣に学ぶ」の紹介記事がWeb秘伝の秘伝トピックスに紹介されました。

「斬る」ための刀の機能性と普遍の実学。後藤健太先生のDVD【真剣に学ぶ】が好評発売中です。

以下転載

「斬れれば何でも良い」のではではなない。
小手先の技術や目先の結果に囚われない「正しく斬るための心と技」を学びます。

th_KIH_1D.jpg剣道を始め武道武術を稽古する中で「真剣は、どのように扱うのだろうか?」と思ったことがある修行者・愛好家の方は多いのではないでしょうか。

古流といわれる刀法でも真剣を使うことが少なくなった現代。刀法を補完する「斬る」という本質を研究・体系化したものがこのDVDで紹介する「真剣斬法(きほう)」です。

試斬法それぞれの特徴を新渡戸稲造(※1)の五つの徳目(義、勇、仁、礼、誠)になぞらえて体系化。そして、個々の試斬法を、「手の内」「構え」「捌き」「斬法(真剣ならではのポイント)」「残心」の視点から丁寧に解説していきます。

例えば「一閃(いっせん)」という技は「礼」に属する抜即斬の技。試斬台で固定をしない不安的な畳表を趺踞(※2)からの抜きで一気に斬ります。

剣と身体の道理に適い、一寸の無駄・油断のない心と動きが一致して初めて可能となるこの技。「礼(謙譲、尊重、丁寧)」の精神を実学として実感出来る試斬法となっています。

このように単に仮標を斬ることを目的とせず「正しい心と身体のあり方」がどう技として現れるかを「実体験」出来ることが「真剣斬法」の最大の特徴です。

「剣と身体の理に適った試斬法を知りたい」「現代に活かせる実学的武士道精神を体感したい」という方に是非お勧めしたい内容です。

※1…明治期の教育者。『武士道』著者 ※2…ふきょ。座り姿勢のひとつ


DVD◎斬るからこそ分かる!【真剣に学ぶ】心技を練る五つの技術
指導/監修◎後藤健太(斬法総合研究所代表)
関連動画1◎DVD【真剣に学ぶ】の紹介動画
関連動画2◎抜即斬!【一閃(いっせん)】の解説