抜刀十二本【稽古備忘録】金山剣術稽古会20180820(杖術、剣術、抜刀術)

  1. 稽古
  2. 92 view

【読了の目安 : 1 分】

週末までの秋の陽気が嘘のように暑さがぶり返した月曜日。

吹き出る汗を拭きつつ灼熱の道場稽古 を行う。そういえば、いつも利用している新宿スポーツセンターの武道場は、2018年12月から2019年3月までの4ヶ月間空調関係の工事が入るらしく休館となるそうだ。

代替の公共施設を探しているが、ここで練習している皆さんはどこへいくのだろうか。

金山剣術稽古会は少人数なので斬総研の神田LABOでも問題ない。新宿が使えない間はそちらを使うとする。

さて、杖術、剣術は左手の怪我もありそこそこだったので今日は抜刀術メインで。

抜刀術は十二本を通しで行った。

とはいえ今までバラバラに行っていたもので順番を教わったのは今日が初めて。覚えられないのでメモ。

  1. 巴抜き
  2. 懐月
  3. 稲妻
  4. 飛燕
  5. 逆手前方抜き
  6. 鷲眼一閃(しゅうがんいっせん)
  7. 津波返し
  8. 隅返し
  9. 天神抜き
  10. 滝壺
  11. 趺踞(ふきょ)

今日ははじめての通しなので概観だけサクッと。

その他、体重の反動の使い方や正座からの抜刀などいろいろ研究。なにかが掴めそうな予感。

困った時にはLINEで気軽に経営相談

サムライ社長こと「社長の御目付役」後藤健太の経営相談専用LINEビジネスアカウントを友だちに追加しよう。ご利用は無料です。1:1トークに対応しているのでいつもLINE感覚で気軽に相談できます。

後藤をLINEで友だちに追加
後藤健太

【サムライ社長】
斬法総合研究所所長/真剣武士道指南役
株式会社コンセプト・コア代表取締役/経営コンサルタント
会社の公式として書けないことをこちらの社長ブログに書いてます

記事一覧

関連記事

アラインメントとドリル

先週より木曜の午後は斬法(きほう)指導が入ることになった。真剣斬法研究家としてソロ活動を開始したことは先日の記事でも報告したとおりだが、ありがたいことに私の個人指…

  • 93 view

試し斬りから学ぶこと

決算期ともなるとさすがにこまめに記事を更新している余裕がないのでまとめ記事になってしまう。動画も撮り溜まっていてSNSの方にはちょいちょい投稿してあるがYou Tubeに…

  • 67 view