肯定的とは

  1. 未分類
  2. 65 view

【読了の目安 : 1 分】

時が熟すのを待つのはホントにキツイものがある。

我慢の連続だし焦ったって仕方ないし、その先に見ようとしているものがあるものの、その時何が見えるかはその時になってみないとわからないから。

時が熟すとあとはそれを収穫して美味しくいただくわけだが、食べ頃を逃すと腐るから注意。

元々目的志向のタイプだから何事もなんとなくやる、ということはあまりしないけれど、それでも創業5年目にしてようやくクリアに見えてきたものがある。

本当のお客様とは誰か。

それを見極めるためには消去法的にその逆のサンプルも数多集めなければならない。

僕の場合それに5年要した、というだけのこと。

たった5年で済んだと思うか、5年もかかったと思うか、その捉え方もひとそれぞれ。

ひとつ言えることは、物事は何事も肯定的に捉えない限り前には進めないということ。

肯定的とは、受け入れることに他ならない。

困った時にはLINEで気軽に経営相談

サムライ社長こと「社長の御目付役」後藤健太の経営相談専用LINEビジネスアカウントを友だちに追加しよう。ご利用は無料です。1:1トークに対応しているのでいつもLINE感覚で気軽に相談できます。

後藤をLINEで友だちに追加
後藤健太

【サムライ社長】
斬法総合研究所所長/真剣武士道指南役
株式会社コンセプト・コア代表取締役/経営コンサルタント
会社の公式として書けないことをこちらの社長ブログに書いてます

記事一覧

関連記事

家業から企業の経営戦略|目的からはじめよ

経営戦略がなぜ必要なのか家業から企業への成長期にある会社にとって、経営戦略が重要であることは、ここであえて説明しない。なぜなら、そのステージにいる会社の経営者は、その…

  • 1314 view

Tシャツが似合う身体を手に入れよう

毎週月曜恒例パーソナルトレーニング。先日痛めた左太腿肉離れはまだ完治しないため、大事を取って上半身メインのメニュー構成。今日のトレーナー養成講座実践編の課…

  • 546 view

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。