今日で5期目が終了です

  1. 経営
  2. 25 view

【読了の目安 : 2 分】

インタビュー記事を読んで創業当時の思いを思い出した。 社長は消える、スナックのママは生き残る そうだ。もっとヒューマンタッチでよりパーソナルな仕事をしたいと思いを強くしたのだった。 仕事にやりがいを見いだせなくなったときに、さらにいい仕事をするためのスキルではなく、仕事以外の選択肢の提示でありガイド。 つまりは人生を充実させるためのあれこれ。 人生を充実させるためには欲求や欲望を満たせば良いというのは定石であるが、食欲・睡眠欲・性欲(または排泄欲)の三大欲求のうちで死ぬまで高まり続ける欲求はじつはない。 仕事で現役バリバリの時代は、これら三大欲求を満たしてあげることで仕事のパフォーマンスも上がり、毎日を生き生きと過ごすことができるだろう。 しかしながら、年齢を重ねる毎にこれら三大欲求が減退していくわけだが、ではそうなった場合にもはや生きがいはなくなるのか? そうではない。 三大欲求に数えられていない死ぬまで我々を奮い立たせてくれ、生きる希望や生きがいそのものを与えてくれる欲求がある。 それは、学習欲であり知識欲だ。 もっと知りたいもっと学びたいという欲求はとどまることを知らない。 その欲求を満たすサービスや商品の提供、これはこれで一つの産業にはなるし、今現在もあるが、もう一歩進んでみよう。 溜め込んだ知識は保有するだけでは自己満足に終わりなんの価値も生まない。 学習により身につけた知識を体験を通じて智慧に変え、その智慧をいかに社会に還元し、共有財産としていけるか。つまり持続可能で淀みのないエコノミーへの関わり方。 たとえば、「タイトルホルダー」と揶揄されもっているだけでは無意味と言われる各種「資格(ビジネス)」で言えば、保有する資格を如何に活かしてゆくのかなど。 ざっくり言ってしまえば ”一人ひとりの人生がより充実するための自分の活かし方” そのために我が社にできること、生涯に渡って必要とされる会社になること。 あなたの身につけた知識やスキルを社会に還元するために何ができるか一緒に考え、生み出す会社。 やる仕事ではなくつくる仕事を増やしていく、または、それをつくるサポートをする。 そんな存在になっていこう。]]>

困った時にはLINEで気軽に経営相談

サムライ社長こと「社長の御目付役」後藤健太の経営相談専用LINEビジネスアカウントを友だちに追加しよう。ご利用は無料です。1:1トークに対応しているのでいつもLINE感覚で気軽に相談できます。

後藤をLINEで友だちに追加
後藤健太

【サムライ社長】
斬法総合研究所所長/真剣武士道指南役
株式会社コンセプト・コア代表取締役/経営コンサルタント
会社の公式として書けないことをこちらの社長ブログに書いてます

記事一覧

関連記事

社長の成長実感

「成長実感」は「成長志向」の3倍、組織のパフォーマンスに影響... - 『日本の人事部』 http://jinjibu.jp/news/detl/13868/ 詳細はリ…

  • 37 view

CRM(Customer Relationship Mana…

そして代表取り締まられ役になったずっと1人社長1人社員のマイクロ法人としてフットワーク軽く運営してきた我が社ですが、この7月に妻を役員として迎えました。この瞬間、代…

  • 24 view

新規事業開発のアイデア

手間を省く、コストを省く。こうすることで一気に稼ぎ頭となる新規事業を開発することができます(一例です)。手間を省くお客様にとって複雑、猥雑だった手間を簡略化してあ…

  • 31 view

「まず思う」ということ

「ダム式経営」の話を聞いたとき、身体中に電撃が走るような感動を覚えたそうです。「ダム式経営」とは「景気がよいときに水を蓄えておくダムのように、景気が悪いときに備えるよ…

  • 34 view

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。