8月30日(日)に当社代表が指導監修したDVD◎斬るからこそ分かる!【真剣に学ぶ】心技を練る五つの技術が発売されました。詳しくはこちらを御覧ください。

社長ブログ

「仕事をしていて一番うれしい瞬間とは?」〜世界最大のドメイン・レジストラである米国某大手企業から取材を受けました。

「仕事をしていて一番うれしい瞬間とは?」 これはもう私の場合はすべてがリンクして一貫している。わたしのコンサルティングの特徴は、他の一般的なコンサルタントがソリューション提供業であるのに対し、コンセプト提案業であることだ。 やり方ではなくあり方である。 会社の公式サイトをご覧いただければおわかりになるかと思うが、「あるべき姿が分かれば、やるべき事はおのずと明らかになる」と口酸っぱく言い続けている。 このあり方を導き出す独自メソッドを「世界観コンサルティング」と名付けてサービス提供している。 クライアントのあり方を導き出すわけだから、世界観コンサルティングを受けたあとは、新しい自分(自社)との出会いにウキウキワクワクした状態になる。 目の色が変わる。 認識が変わることで文字通り世界観が変わり見える世界が変わり、今まで見ていたものがまったく新しく新鮮なものとして見えてくる。 Brand New Me だ。 この新しい自分との出会いの瞬間に立ち会えること、そのときのえも言われぬ身体の内側から溢れ出てくる歓喜の気持ちに触れられること、それが仕事をしていて一番うれしい瞬間である。 これは真剣斬法でも同様だ。 運営する斬法総合研究所では流儀流派不問の武道サロンとしての側面がある一方で、世界中のトップリーダーに対して真剣斬法を通じて武士道に基づくリーダーシップやマネジメント教育を行っている。 武士道は日本人の精神性の根幹にあると言われている。それは武士だけでなく人としての考え方、生き方、死に方を説いたものであると同時に、男性だけのものでもなく女性にとっても、おしとやかなだけでなく芯の強さといった、大和撫子のあり方を説いたものだからだ。 このことを語ると一晩中語り尽くせるほどでスペースが足りないので省略するが、つまりは、世界中のトップリーダーにとって、武士道の示す「リーダーとはかくあるべし」というリーダーのあり方、リーダーの品格を真剣斬法を通じてお伝えすることに意義を感じたわけだ。 そしてそれは真剣斬法研究家であり経営コンサルタントである私にしかできないことだと確信している。 自分にしかできないこと、自分だからこそできることを見つけることはとても重要だ。 誰にでもできることにやりがいは見いだせない。 誰にでもできることをやっていて他に代替されたとしても文句は言えまい。誰にでもできることしかやってこなかった自分を責めるより他にない。ライバルは人間だけではない。昔であれば工業化や機械化により手工業は衰退したし、これからは人工知能(AI)がある。 自分にしかできない自分だからこそできる、自分がやらねばならない、ということを見つけることはミッション(使命)の発見である。 人は使命を見つけた時に生きがいを見出す。 そのためになら死んでもいいという何かを見つけること。 葉隠には「武士道とは死ぬことと見つけたり」ということばがある。 欧州には「メメント・モリ(死を思え)」という格言がある。 死を覚悟したところから本当の生が始まり、生きる力、生きる意欲、生きる意味を見出し、有意義な人生が始まる。 Brand New Me 新しい自分との出会いは、自分だけの自分にしかできない使命との出会いでもある。 その出会いをプロデュースしその出会いの瞬間に立ち会えること。 それが私の無常の喜びなのだ。

後藤 健太

後藤 健太

サムライ社長/株式会社コンセプト・コア 代表取締役

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

  1. 【居合・剣術・抜刀術】10月の新宿稽古会(毎週木曜14時〜16時)

  2. 8月30日に発売するDVDの予告編動画のご紹介

  3. BABジャパン社より発売されるDVD撮影を行いました

  4. 【居合・剣術】7月の新宿稽古会(毎週木曜14時〜16時)

  5. 【予約限定】真剣試し斬りプライベートレッスン(7月)

  6. 難局を乗り切り明るい未来を切り拓くコンセプチュアルスキル

  7. 中小企業の社長のための3つの資金繰り対策〜コロナショックを生き残ろう

  8. 政府が全世帯にマスクを2枚ずつ配布!?

  9. <延期>4月度【第6回】ブカツ-地域密着型小規模異業種交流会(八王子)

  10. 【予約限定】真剣試し斬りプライベートレッスン(3月)