【7月21日】忍術&真剣試斬体験会

講座講演, 真剣斬法研究会

忍術&真剣試斬を通じて忍者と武士を一度に体験できる夢の企画が実現!

当イベントは手裏剣打ち等の忍術と真剣試斬が一度に体験できるイベントです。

それぞれ個別に体験できるイベントはございますが、一度に2つはなかなかレア!

しかも、VIP専用旅行会社のコンシェルジュにそれぞれ”国内一”と評価された2人による贅沢な企画。

通常VIP向けに行っている研修プログラムの体験版特別価格にて提供します。

先着15名限定事前決済割引特典あり)です。

【 日 時 】7月21日(土)14時〜17時

  • 13:40     開場
  • 14:00~15:30 忍術体験
  • 15:30~17:00 真剣試斬体験

【 会 場 】神田LABO

東京都千代田区神田錦町3丁目ローヤル錦町ビルB1F

【 参加費 】10,000円(当日現地払いの方)

*事前入金いただける方は9,000円に割引致します。事前入金のご案内は申し込み確認メールにございます。

*キャンセルポリシー;イベント1週間前10%、イベント前日まで50%、イベント当日100%、ご連絡無しの不参加100%

【 定 員 】15名

お申込み先着順

【 内 容 】忍術&真剣試斬体験

①忍術体験パート

  • 刀印を用いた九字法
  • 忍び足など忍術に於ける歩法の紹介
  • 伊賀流手裏剣打ち選手権大会でも使用される本物の手裏剣を用いた手裏剣打ち体験

②真剣試斬体験パート

  • 木剣を用いた素振り指南
  • 居合刀(模造刀)を用いた刃筋確認
  • 真剣(日本刀)を用いた試し斬り体験

【持ち物】1〜4はあれば、5〜6は必須

  1. 真剣
  2. 居合刀・木刀
  3. 稽古着(居合道衣・袴、帯)
  4. 足袋
  5. 水分補給用のお飲み物
  6. 汗ふきタオル

1〜4は必須ではありませんが、お持ちであればご持参ください。ない方には貸出用の真剣と稽古着はご用意があります。

真剣をお持ちいただける方は登録証を忘れずにご携帯ください。

稽古着がない方は動きやすい格好でお越し下さい。貸出用の稽古着(道衣と袴のみ)もございます(有料;1,000円)。ご入用の方はインストラクターにお気軽にお申し付けください。

足袋がない場合は裸足で結構です。靴下はすべりますので裸足になっていただきます。

【 懇親会 】希望者のみ

体験会終了後懇親会を予定しております。お時間ご都合つく方は是非ご参加下さい。

講師プロフィール

忍者 青龍窟 1988年東京都に生まれる。埼玉県在住。

幼少より様々な武道や格闘技を学ぶも怪我をきっかけにスポーツ的なトレーニングに疑問を持ち、大学で東洋的身体論を研究する。その縁もあり2009年、伝統文化の発信を修行の一環とする忍者団体「江戸隠密 武蔵一族」に所属。一族の大番頭として外国人向けの体験ツアーやショー、セミナーなどを数多く手がけ、以降「忍者」としてメディアにも多数出演。映画の忍術演出構成も担当した。現在は武術や忍術を研究稽古し、今に役立つ温故知新の心身運用法を忍術教室やイベントを通じて指導している。

日本大学文理学部哲学科卒/忍術武術参究家/松聲館技法研究員

1979年茨城県鹿嶋市出身。東京都八王子市在住。武道の神様である武甕槌神をお祀りする鹿島神宮を産土神とし、幼少期より剣聖塚原卜伝のお墓で鬼ごっこをするなど剣術が身近にある環境で育つものの、本格的に取り組み始めたのはここ数年ほど。国立大学の工学部(建築系)を卒業後、1年の海外留学を経て大学院にて修士号を獲得。建築の道には進まず店舗経営の道へ。シェフから経営コンサルタントに転身した異色の経歴の持ち主。2012年に株式会社コンセプト・コアを設立し代表取締役就任。2014年にとある居合道場の経営相談を受けたことをきっかけに居合・剣術に再び触れる機会を得る。業界の徹底調査の末、既存の業界の問題点を発見、2017年9月に無所属の独立系研究所である斬法総合研究所(斬総研)を設立し所長就任。2018年4月に斬総研をコンセプト・コアの内部事業部として経営統合。現在、武士道とビジネスをテーマに世界的な有名企業のトップや知的エリート中心に指導。

株式会社コンセプト・コア代表取締役/千葉大学大学院自然科学研究科建築系卒工学修士/真剣斬法研究家/特殊調理研究家調理師

申し込みフォーム

❖ 性別 

❖ 真剣の有無 

❖ 貸出用稽古着の希望(有料/1,000円) 

❖ 懇親会への参加・不参加 

<重要>体験会参加承諾書/AGREEMENT

 忍術&剣術体験会参加希望者は、下記内容にご承諾の上、チェックボックスにチェックを入れてお申込みください。

私は、忍術&真剣試斬体験会に参加するにあたり、日本の伝統文化や精神性を世界に発信、後世に伝承するこを目的とし、青龍窟および斬法総合研究所の活動方針に賛同すると共に、真剣試斬が日頃の稽古で培った技量を確認し、正しく刃筋の通る斬りであるか己に問う自己革新の機会であり、かつ、主体的参加により参加者相互の協力と信頼関係の構築、並びに地域社会の安全と平和に寄与する文化的活動であることを理解し、下記の事項を行うことを承諾します。

1.運営

忍術&真剣試斬体験会の参加者は、体験会の準備、清掃、後片付けのすべてを行います。また、忍術および真剣試斬に使用した資材等の準備や片づけ作業を行います。

体験会に関しては全て講師の指示に従います。

2.安全管理

参加者は講師の指示に従います。
講師の指示に従わない者、危険と判断された者、大騒ぎやふざけたりする者は直ちに講習会を中止し、退場命令も有ることを承諾します。
講師は、使用する武具の不具合の確認、真剣の目釘の緩み、茎(なかご)のガタつき、鞘の割れなど事前に確認を行います。
体験会中に起きた事故については加害者、被害者、自己の怪我等の内容に関わらず、全て自己責任と考え、青龍窟および斬法総合研究所(株式会社コンセプト・コア)は関与しない事を承諾します。

上記内容を承諾しました

コンセプト・コアへのお問い合わせはこちら

WEB窓口は365日24時間受付!相談無料・実施有料でサービスを提供しているので安心です。(セールスはお断りします)

無料相談する

関連記事一覧

Search

Category

Archive