出版の打ち合わせを行いました

組織風土改革・企業文化醸成

出版社からお声掛け頂き、組織論をテーマに出版することになりました。

今日は契約後初の出版打ち合わせ。どんな本にするかをざっくりと方向性を定めてきました。

先週の講演もそうでしたが、わたしが伝えたいことは一つ。

「他人頼りの姿勢をやめ、自分で自分の人生を主役(主人公)として主体的に生きよう」

ということ。

自分で自分の人生を主体的に生きないということは、自分の意思に関係なく他人や外部環境に流されるがままに受動的に生きるということです。

あいつが悪い、経済が悪い、天気が悪いなどと、自分でどうしようもないことを理由に自己正当化している人は、やがて自分で自分を人生の被害者に仕立て上げます。

組織論ではありますが、自立した個人の集団としての組織に迫るべく執筆作業を進めてまいります。

経営コンサルタントの後藤健太へのお問い合わせはこちら

WEB窓口は365日24時間受付!相談無料・実施有料でサービスを提供しているので安心です。(セールスはお断りします)

無料相談する

関連記事一覧

Search

Category

Archive