問題解決集中講義

(*当記事は書きかけです)

問題解決集中講義は、これからの時代のビジネスパーソンにもっとも必要とされている「問題解決力」のエッセンスを、短時間で集中して学ぶコンセプト・コアの人気講座です。

もちろん短時間で実践で使える問題解決力を身につけることはできません。

しかしながら、問題解決できない理由を知ることによって、勉強しても勉強してもなかなか問題解決できるようにならないというタイムロスをグッと短縮することができます。

知っていることとできることは違う

問題解決力を身につけるためにはシンプルに体系化された知識をまず得ることが近道です。

その上で数稽古をこなし、「知識」を経験を通じて実践で使える「知恵」へと昇華させていくことです。

問題解決集中講義を小分けして動画に収録しました。これにより通勤移動中などいつでもどこでも受講可能にしました。

問題解決集中講義を動画で学習し、達成会議で数稽古することにより、実践で役立つ問題解決力を効率的に身につけられるようにしました。

動画は完全無料で何度でも見放題です。

修得の5段階

問題解決に限らず、あらゆる知識や技術の修得には次のようなステップがあります。

  1. 知る
  2. 分かる
  3. 行う
  4. できる
  5. 分かち合う

という5段階です。これを「修得の5段階」といいます。この修得の5段階に照らしあわせてみると、

  • 知る、分かる問題解決集中講義
  • 行う、できる、分かち合う達成会議

という役割分担になっています。

ちなみに、習得修得は違います。習得は「習って覚えること」です。修得は「学んで会得すること」です。前半の知る・分かるまでが習得で、後半の行う・できる・分かち合うまでできて修得したことになります。

問題解決集中講義動画一覧

  1. 問題解決集中講義と達成会議の役割分担について
  2. 問題解決集中講義 part.1 問題認識の3段階
  3. 問題解決集中講義 part.2 悩み解消の3段階
  4. 問題解決集中講義 part.3 問題解決できない3つの理由
  5. 問題解決集中講義 part.4 問題解決の3段階と2つの質問
  6. 問題解決集中講義 part.5 問題解決の3つの姿勢
  7. 問題解決集中講義 part.6 問題解決の具体例と思考習慣

講座・研修のご要望も承ります

問題解決集中講義は、動画に収録されておりますが、目的に合わせて適宜アレンジして講義・研修することが可能です。お気軽にお問い合わせください。

関連記事

PAGE TOP